コラム

「口唇ヘルペス」は免疫力が低下すると発症

「風邪の華」「熱の華」などとも言われる「口唇ヘルペス」。免疫力が低下している時に感染しやすいのですが、一度感染すると、人間の体の中の三叉神経節にすみつき、また免疫力が低下すると出現して症状が出ます。発症したら早めに治療しないと重症化したり、他の人にうつしてしまいます。バランスの良い食事、運動、睡眠で免疫力を戻すことが予防の第一歩です。


前のページへ戻る