コラム

膵炎と喫煙の関係性 星野監督の死去を省みて・・・

中日ドラゴンズの沖縄キャンプ地は いつも 沖縄県宜野湾市 北谷 です。

星野監督が元気で中日の監督のころだったかそんな頃

北谷の球場の専用出口からタバコのにおいがプンプンしていたことを思い出します。

当時は現役野球選手はバンバン吸っていて吸うことがかっこいいなどのイメージがあるたんでしょうね。

そういえばジャンボ尾崎選手もゴルフの世界ではくわえタバコでパターを打つテレビ映像を見たことがあります。

image

今回、すい臓がんで亡くなった星野監督ですが相当にタバコを吸っていた印象です。

ここで膵炎に関しての豆知識として

一番いけないのは飲酒

次に脂肪分

次に糖尿病からくる代謝障害のダメージがあります。

ここで喫煙ですが 問題ないという専門家や医師もおられますが

必ず影響されます。症状を悪化させます。

原因はわかりませんが そのような傾向です

百害あって一利なし  この言葉はいつから言われているのかはわかりません

しかし、これが明治 大正から言い続けられているのでしたら

参照しなければなりません。

取り入れなければなりません。

また 肝炎 腎炎 胃腸炎 などの疾患も考えてみましょう。

同じように 専門j家でさえ関係ないから大丈夫でしょうなんて意見を言う人がいるでしょうが

×です。必ず悪影響を及ぼします。

それらに注意して 健康管理をしていきましょう。

52562_3dc96b7705_m