コラム

腱鞘炎と治し方

東和整骨院 063最近は若い女性の腱鞘炎が多くみられるようになりました。
以前はPCの使い過ぎや細かい作業で痛み出すことを多く見たのですが
ここ数年 育児中のママさんたちがマッサージ治療 針治療で治そうと考えている方が多いようで
よく来院されます。
まずは 痛みのパターンから解説します。

インターネット上ではたくさんの原因や概要が述べられていますが
ここではマッサージ師 柔道整体師 ハリ師の観点から 申し上げます。

まずはケルバン病といわれる 親指側から出る痛みについて

コレは一番多い腱鞘炎のタイプですがもっとも症状が強いタイプです

そして 手首の真ん中部分に起こる正中腱鞘炎 これは動作時の痛みがとても
強く出ますが もっとも治りやすい腱鞘炎です。

そして小指側にです尺骨茎状突起腱鞘炎です。これも手をついたときの痛みが
とても強いですが 治療方法や症状の程度によっては治る腱鞘炎です。

さまざまな症状が出ますが 安静と固定 またが 心臓より高く上げることで
痛みが少なくなります。

当院ではそんな環境ではない方々が治療 マッサージ ハリ治療に

来院されます。
一度 ご相談ください。


前のページへ戻る